TOP

開講日程

実践キャリア教育プログラムデザイン入門(基礎)

カンと経験だけに頼った授業設計をしていませんか?授業の設計にも「法則」「理論」があります。この講座は「授業をどのようにデザインするか」を学ぶ講座。授業案・指導案をどのように企画したら良いのかを体系的に学びたい方、自分なりの授業企画をより学習効果が高く説得力のあるものにしたい方におススメです。

 

開催日・時間

 2014年8/30(土)10:30-17:00

  ※7/26(土)の申込は締め切りました。

場所

 青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社

目的

 実践的なキャリア教育手法として注目されているアクティブラーニングやPBL(プロジェクトベースドラーニング)型の授業を作る際に必要な教授法(インストラクショナルデザイン及びワークショップデザイン)の基礎知識が学びます。

内容(時間割)

授業設計における代表的なアプローチ方法を学び、実際に使えるようになることを目的としています。大学や高校で行われているキャリア教育のプログラム事例をベースに、どのような改善が有効かをわかりやすく解説します。

■内容
◇キャリア教育とは(10:30~11:30)
 ・学校におけるキャリア教育の現状と、評価方法について
 ・国内外のキャリア教育の実施例
◇インストラクショナルデザインとは(11:30~12:30)
 ・これまで経験した学習を振り返り学習理論と
  システムアプローチを用いて改善する
 ・紹介予定の学習理論(メリルの第一原理、ガニェの9 教授事象、
   ケラーのARCS モデル等、成人学習理論)
(休憩)
◇演習(13:30~14:30)
 ・生徒に「携帯電話で写真を添付したメールを送信する方法」を
  教えることを想定し、9 教授事象をつかってその教え方を考える

◇学習指導案の改善(14:30~15:30)
 ・ワークシートに沿って45 分の指導案の改善を行う
◇振り返り(15:30~17:00)
 ・改善案のフィードバック
※研修に参加した方は、青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センターにおいて8 月から開催する大学生を対象に実施するキャリアプログラムに研修生としてご参加頂けます。

 

■講師

新目真紀

博士(社会工学)

青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター客員研究員
ラーニングデザイン、コミュニティデザイン、キャリアデザイン。

 

 

半田純子
博士(教育工学)
青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター客員研究員
インストラクショナルデザイン、ICT 活用教育、ICT を活用した語学教育等。

ガイドライン項目

 13.プログラム開発/15.効果測定手法

受講料

会員:12,400円(税込)  
非会員:16,500円(税込) 
※会員(認定キャリア教育コーディネーター)向けの講座ですが、キャリア教育に興味のある方、講座内容に興味のある方の受講も可能です。

【お振込先】
 東京三菱UFJ銀行 六本木支店
 普通  1318768
 ㈱ソシオエンジン・アソシエイツ
※振込手数料はご負担ください。
※お振込元は、受講者氏名でお願いします。

資格更新
ポイント数

 20ポイント

申込方法

https://ssl.form-mailer.jp/fms/368af599248861

申込先・問合せ

(株)ソシオエンジン・アソシエイツ
(担当:松倉/03-5775-7670)

申込期限

8/15(金)  (最小実施人数は1名です)

主催団体

 (株)ソシオエンジン・アソシエイツ
(協力:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社 http://www.hirc.aoyama.ac.jp/

 *申込期限の段階で最小実施人数に満たない場合は、開講を見送ります。

中高のキャリア教育 実践 基礎講習 実践コース キャリア教育コーディネータースキルアップ研修 申し込みの流れ
ページの先頭へ戻る