TOP
働く社会人として、母親として、 自分のスキルを活かして、子どもの学校に 役立てる方法って、何があるんだろう… そろそろセカンドキャリアを考えたい。子どもの未来や地域に貢献できる活動に興味があるが、学校の世界はわからないなぁ… 「小中高のキャリア教育 実践 基礎講習」で 学んでみませんか?
詳しくはコチラ

開講日程・受講料

●2017年度開講日程
情報が確定次第、こちらに掲載いたします。

できるようになること

●学校やキャリア教育について、正しい知識を持つことができます。
●学校・先生の「味方」となり、信頼関係を築くスキルが身につきます。
●教育課程に合わせた教育支援(出前授業や授業プログラムの提供)が
 できるようになります。

※キャリア教育コーディネーター育成研修「エントリーコース」修了に相当します。

講習の特徴

●知識の習得と活用を繰り返すことで、実践的な知識をスキルを獲得!
●集合研修はワークショップが中心。実践活動の疑似体験ができます。

eラーニングと公式テキストを活用した事前学習・課題の提出(合計8時間)+3日間の
集合研修・課題 の提出(合計22.5時間)を組み合わせで構成されています。
詳しくはコチラ

さらに学びたい方へ

教育支援の分野で活動したい方、独立を目指す方向けのコースです。地域社会の教育資源と学校を結びつけキャリア教育の運営支援を行う専門人材「キャリア教育コーディネーター」の実践活動です。(受講には実践基礎講習の修了が必須となります。修了後2年以内であれば受講が可能です。)

キャリア教育コーディネーター 実践コース
キャリア教育コーディネーター 実践コースゲスト講師として、ご自身の生き方・働き方について語るためのコンテンツ(授業案とスライド)を作成するWEBサービスです。どなたでもご受講いただけます。
中高のキャリア教育 実践 基礎講習 実践コース キャリア教育コーディネータースキルアップ研修 申し込みの流れ
ページの先頭へ戻る